かんぱに初心者向け 浮遊大陸のすすめ

手っ取り早くキャラクターを強化できるのに面倒くさい・面白くないという評判から、なかなか重い腰が上がらなくなりがちな浮遊大陸。

そんな浮遊大陸を少しでも快適に攻略し、キャラクターを強化していきたい人向けの記事。構成が練られていない勢いだけの暇つぶし記事なのであしからず。

メインストーリーの1部を攻略し昇進させよう

かんぱにのメインストーリーの1部をクリアすると、昇進機能が開放されます。昇進機能はレベル90~99まで上がって成長余地のなくなったキャラクターを、さらに成長させる仕組みです。

レベル90~99の限界まで成長させたキャラクターを昇進すると主任になりレベルが1に戻ります。主任のレベルを最大の30まで上げると課長に昇進できます。課長を最大レベルの30にすると…という感じです。

浮遊大陸自体は1部の第5章をクリアすると開放されますが、未昇進のキャラクターでは快適に浮遊大陸を攻略していくことができません。最低でも課長まで昇進させて育て上げた部隊、できれば次長まで昇進させたキャラクター入りの部隊で戦いたいところです。

もちろん、浮遊大陸の下層なら未昇進でも問題なく遊べますが、キャラクターの強化という意味では下層だと相応の強化石が手に入らないので、必然的に上層で通用する昇進済みのキャラクターたちが必要になります。

専用武器やイベント武器を装備しよう

各キャラクターに用意されている物語(以下キャラスト)をクリアすると、専用レシピが手に入る場合があります。その専用レシピで作られた武器は、そのキャラストの主役本人のみが装備できる専用武器。

中でも最高レアリティである☆5が装備できる専用武器は、独自の強力な技を繰り出せるものばかりなので、タフな浮遊大陸モンスターを狩るのに欠かせません。

また☆4以下にもキャラストが用意されており、専用武器を作成可能です。しかし、最新のイベント武器のほうが優秀な場合もあるので、よく見極める必要があります。

☆5キャラクターの専用武器から繰り出される専用スキルは破格、メインストーリーで手に入る汎用武器の汎用スキルとは一線を画す性能を持つ。

社長スキルで攻撃力を高めよう

希少種はHPが高く長丁場になりがちだが、攻撃力をアップさせる社長スキルを使うことで、勝ちきれない戦いを勝利にもっていくこともできる。

時間が経つと少しずつ(1分で1ポイント)回復していくので、惜しげもなく希少種戦で使おう。部隊が育ちきっていないときは、社長スキルが発動できるときのみ浮遊大陸を冒険するのも有効な手だ。

強化石を集めよう

浮遊大陸を回る最大の目的は、輝章に付与できる強化石を集めることです。この強化石が付与された輝章は、+2以上の武器、防具、アクセサリーに埋め込むことができます。

強化石にも質があり、最低でも輝光系、できれば上昇値が高い白光系を集めたいところ。輝章自体も浮遊大陸でドロップするが確率が低いため、低クオリティの強化石を付与していくとあっという間に輝章が不足する。

一度、付与してしまった強化石は輝章から外すことができないので、無駄に低性能な輝章を作らないようにしよう。

物攻が上がる白光の強化石を3つ付与された輝章。これを装備に装着することで、お手軽ながらも無視できないほどの強化となる。

画像では10コスト輝章に対して強化石の使用コストが6。残コストが4なのでもう1つ安全に強化石を追加可能だ(大体の強化石の使用コストは1個につき2~3)。

さきほどの白光の物攻強化石が3つ付与された輝章を武器に装着してみると、武器の攻撃力が241から334まで上昇。敵への与ダメージが増加し戦闘が楽になる。

アトロナの森を攻略していこう

浮遊大陸にはアトロナの森、ユディシナ群島、フルエリナ雪原の3つのフィールドが用意されています。アトロナの森からスタートして各層に居座る門番を倒し、1層、2層、3層…と攻略を進めるに従って難易度が上がる仕組みです。

そんなアトロナの森の攻略を進めていくと、ユディシナ群島が開放されます。そしてユディシナ群島の攻略を進めていくとフルエリナ雪原が開放されるという流れです。

最初から攻略していけるアトロナの森は、同じ層で比べた場合、出現してくる敵が最弱(体力が少ない)。敵が弱いということはそれだけ楽に攻略できるわけです。攻略が楽なのにドロップする強化石のクオリティに差はありません(属性や種類が違うだけで汎用的な強化石の質は同じ)。

おすすめの強化石

強化石でおすすめなのは物攻、魔攻、物防、魔防が上昇するもの。同レアリティで比べた場合、STRやDEXといった基本能力値を強化するものより上昇値が高いです。

これらはアトロナの森だけでなく、ユディシナ群島、フルエリナ雪原とフィールドを選ばずどこでも入手できるのもメリットのひとつ。別フィールドでドロップする強化石を集めに行っても引き続き集めることができます。

また、アトロナの森を周回していると、アトロナの森の希少種がINT値を伸ばす強化石を落とすことがあります。これは前述の魔攻や魔防を単一で高めるものよりも上昇値が低いので戦闘では見劣りするものの、施設の資源管理部に配属しているキャラクターの装備用に使うことで、食料の生産量(パン速)を増加させることができます。

特に重要なのが物防、魔防を上げる強化石。かんぱにというゲームはダメージ計算式が独特のようで、被通常攻撃は861、被クリティカル攻撃は1435という数字を満たせるかどうかで大きな差となります。強敵の矢面に立つキャラクターはクリティカル発動時に耐えられるように物防や魔防を1435まで上げないと厳しいので、それらを底上げできる強化石が特におすすめです。

浮遊大陸の上層に出てくるボムロックが防御力の大切さを教えてくれる。十分な物防がないと、被クリティカル時に目を疑うほどのダメージを叩き出してくる(物防1000程度では消し飛ぶ)。火力が高いだけでなくローグやアーチャーといった最速クラスよりも高速で行動し、爆発するくせに自身は無傷と希少種以上の難敵。

画像は物防を確保できていないシャルロットが戦闘不能に陥り、希少種が出ていない通常戦闘をスキップできずに対峙することになったボムロックに崩されていく場面。同じく物防1435に全然届いていないエイルがクリティカルで沈められた。その後、部隊は壊滅。

かんぱにに限らず、守りがしっかりしないと強い敵には勝ちにくいのはよく見られる光景ですね。

一歩踏み込んだ強化石の選定

先ほどおすすめしてきた強化石はどれも実感しやすく入手性にも優れています。でも、浮遊大陸の冒険になれてきたのなら、一歩踏み込んだ強化石の選定もやってみてはどうでしょうか?

たとえば、ユディシナ群島でよく手に入るDEXの強化石。DEXを上げると攻撃の命中率を高め、ダメージの下限を安定させる効果を持ちます。

なぜか命中を上げる強化石よりもDEXを上げる強化石を使った輝章を装備に装着したほうが体感で違いがでるほど敵に攻撃が命中します。ウォーリアーやファイターの中で命中精度に難があるキャラクターに付けると攻撃を外しにくくなり、安定感が高まります。

また、アーチャーの攻撃はDEX依存なので、アーチャ用の攻撃力アップにも使えます。物攻輝章が足りないときにアーチャー用に作ったり、装備開発室の配属用も兼ねさせるのも手です。

あとはもう少し後のほうで書くので割愛しますが、属性強化石も揃えられたらぜひとも主力の社員の装備に使ってあげたいですね。

浮遊大陸向きのキャラクターは?

浮遊大陸を周回するのに向いているキャラクターは組み合わせ方や装備を含めた強さによりまちまちです。下層中層ならそれほど気にせず手持ちの主力で周ると良いでしょう。

もちろん、上層の場合も主力で戦っていくことになりますが、戦闘不能のキャラクターが出ると通常戦闘をスキップできなくなる場合があるので、先述のボムロックのクリティカル攻撃に耐えられる物防を誇る前衛2名を用意するのが最低限といったところです。

物防が高い職はソルジャーやファイター系なので、これらのクラスに就いているキャラクター2名の物防を1435付近まで強化できると上層の周回は楽になります。まずはここからです。

もちろん、前衛でボムロックの攻撃に耐えられたとしても、強化石をドロップする希少種を倒しきれなければ意味がありません。希少種は3ターン目以降になると逃走する可能性が出てくるため、なるべく単体への倍率が高い武器を持たせたキャラクターを2~3人用意しましょう。

おすすめのクラスはアーチャーです。アーチャはクラスが持つ特性により、飛行系の敵ユニットに対して常時攻撃+100%。アトロナの森やユディシナ群島には飛行系の希少種が3種ずつ出現するので、効率よくダメージを与えられます。

使い手が少ないですが、いろいろな属性の敵が出現する浮遊大陸のモンスターに効果的な「対属性」付きの専用武器を持つキャラクターも使いやすいです。リィン、エルザ(EP3)など。対属性は反属性(例:火属性武器で水属性を攻撃する)より劣りますが、無属性を除くすべての属性に効果を発揮します。

上層を周回しているとボムロック以外にも、呪い付与をしてくる敵やフィールド移動中に削ってくる罠も厄介なので、状態異常回復が可能なキャラクターを後衛に入れておくと安定感が出ます。

編成の一例

フルエリナ雪原25層を周回するための編成の一例です。前衛にウォーリアーのエイル、ファイターのシャルロット、後衛にクレリックの白、ローグのいづな、アーチャーのエリエです。

前衛でボムロックのクリティカルを耐えて、後衛の白が呪いの払拭と回復役、エリエが希少種潰し役、いづなが元気印のまけねぇぞ!ですです。

前衛は防御重視で火力はないものの、エイルの専用武器に毒を付与する効果があるので、画像のようにターン最後に希少種にかなりのダメージを与えて攻撃面でも貢献することもあります。また、シャルロットも火力はありませんが、専用武器の麻痺付与率が高いので、希少種の逃走の足止めをするなど、壁役以外としても役立ちます。

通い始めのころはレベルが低くて前衛の物防1435を確保できなかったので、よく壊滅していましたが、少しずつ物防を上げる輝章を作って装備に装着していくことで安定しました。

ただこの編成は狙ってこうしたのではなく、たまたま手持ちを見てこうなっただけの話です。あとはいづなより使えるキャラクターも手持ちでいますが、趣味ですかわいいので。とりあえず浮遊大陸の上層で強化石を集めたいと考えた場合、

  • 前衛二人の物防を1435を目処に確保
  • 呪いや罠対策として回復役のクレリックを用意
  • 希少種へ大ダメージを与えられるキャラクターを入れる

この辺を抑えておけば「ぜんぜん勝てなくて強化石を集めることができない」という事態に陥ることはなくなるはずです。

中上級者向け

素早く1ターン殲滅を狙うような編成ができれば、周回はさらに快適です。高速移動するボムロックより速く仕掛けられる先制攻撃武器持ちがキーポイント。ボムロックの攻撃前に先制攻撃で潰せれば、より安全に戦いを進められるからです。先制攻撃の専用武器持ちでありながら、比較的お手軽な☆4カレナを並べて周回している人もいます。

ただし、カレナは当然として、先制攻撃付きの専用武器を持つ☆5でも火力を盛れる居合防具(ラウンド1のみ攻撃+100%)がないとボムロックを倒しきれなかったりします。その場合、残ったボムロックのクリティカル攻撃に耐える必要があるので、物防を高めた前衛が必須です。

画像は以前、浮遊大陸の周回で使っていた部隊。カレナやクウェスの先制攻撃でボムロックを倒し、対属性持ちのリィン、高倍率攻撃のアンマリーやシュトリーで希少種の逃走前に倒す。居合防具がなかったり、攻撃を回避されるとボムロックのクリティカル攻撃を被弾する恐れがあるので、前衛のリィンやクウェスの物防を高めないと戦闘不能に陥る可能性がある。

浮遊大陸に関する知識

浮遊大陸に関するちょっとした知識を書いていきます。あんまり(ムキムキマッチョなアンマリーエクより)詳しくないと思うので参考程度に。

輝章が足りない・手に入らない

ショップにて10輝章が絶賛販売中!でも、どうしても必要な場合を除き、浮遊大陸を周って集めたほうが良いでしょう。ドロップ率はそんなに高くはないです。

でも、運が良ければ

希少種からはじめてドロップした輝章が13コストのS輝章だったりすることもあります。はい、かんぱにガールズはスマホ・タブレットとPCを連携するとファイルBが作れます。つまりメインデータではなくサブなんですねこれ、とほほ。

話を戻します。輝章は強化石よりドロップしにくく、10~11輝章はまずまず入手できるものの、12輝章になるとなかなか手に入らない、13輝章になるとまず出ないレベルです。

あまり考えなくポンポンと低品質(輝光以下)の強化石や、使い勝手の悪い(回避やクリティカルなど戦闘時の数字に現れず体感しにくい)強化石で輝章を使っていくとあっという間に枯渇します。

できるだけ数字に現れて効果を実感しやすいものに絞って利用していきましょう(物攻・魔光を上げて敵へのダメージをアップする、Intを上げて資源管理部のパン生産速度をアップする等)。

天候の影響

希少種が出現しやすいとか天候によって何らかの確率が変わるみたいですが、運営が明確にしていない上に体感できるほどの差もないので、周れるときに周るだけでOKです。

エリア主に勝てない

かんぱにガールズでいうところのエンドコンテンツの強敵に位置するので、よほど鍛え込まれた部隊でなければ勝てません。

なぜかサーバーごとに管理されており、自分以外のプレイヤーがエリア主を狩ると一定時間、狩ることができなくなる仕組みがあります。

この仕組があるため、よりプレイヤーがたくさん周回している25層(執筆時最上層)を周るとエリア主に遭うことがなくなり快適に探索することができます(たんさくしているプレイヤーが多い層にエリア主が出たら狩られやすいため)。

自信がなければ短距離走

浮遊大陸の戦闘でキャラクターが力尽きたり、HPを大きく削られたとしても、目標地点に到達した時点で全回復します。戦闘不能状態のキャラクターも全回復です。

これと社長スキルを利用することで、実力的に見劣りする部隊でも希少種を倒して強化石を集めることができます。

余談ですが、新しく入社したキャラクターの戦闘不能絵を見るために、レベル1のキャラクターだけで浮遊大陸を冒険させる剛の者もいるようです。

属性付きの専用武器には属性値強化が理想

ルシェミの姫君シュトリーが放つアニマは、単体高倍率の闇属性(先制攻撃付き)。Intや魔攻を増やす強化石で強化できるが、闇属性付きなので闇属性強化の与闇玉のほうが最終的には強くなる。

ただし、属性値を上げる強化石は集まりにくいので、まずは魔攻を上げる強化石を付与した輝章にしておくと良い。本当に集まらないし鍛え上げた属性武器持ちにしか使えないので、なかったことにするのも手。

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ